日別: 2017年3月3日

キャットフードの種類

キャットフードは数多くの種類が市販されていますが、そのなかでもトウモロコシや小麦などの穀物が使用されているものと、使用されていないものがあります。このうち、穀物が使用されていないキャットフードのことをグレインフリーフードといいます。グレインフリーフードは、猫の健康を気遣う飼い主たちの間で人気を集めているタイプのキャットフードです。

猫は、犬と同じく本来肉食動物です。生命を維持していくためには、動物性タンパク質を含む肉を摂ることが欠かせません。多くのキャットフードに、多い場合には4割程度の割合で使用されている穀物は、猫は食べること自体は可能なものの、消化が非常に苦手です。このような消化に悪いエサを飼っている猫に毎日与えていると、腸内環境の悪化を招く原因になります。その結果、アレルギー症状が出現する確率が高まってしまうことにも繋がります。

また、消化のために猫の体には大きな負担がかかります。そして、これによってお腹を下してしまったり、反対に便通が悪くなってしまったりという問題を起こす原因になります。そのほか、穀物に含まれている炭水化物は、猫が太ってしまう原因にもなり、糖尿病を引き起こす危険度が高まります。

以上のような問題があるため、穀物が主体になっているフードを避ける飼い主が多くなっています。当サイトではグレインフリーフードにはどういう強みがあるのか、どのようなグレインフリーフードがおすすめなのかをまとめていますので、猫を飼っている方はぜひご一読ください。